おいしい宝物 忍者ブログ

スポンサードリンク
フリーエリア
テレビやネットで見かけたおいしいもの情報
[111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101]
2018/11/17 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/01/17 (Sun)
昨日テレビ朝日で放送されていた
「天才をつくる!ガリレオ脳研」

という番組で脳にいい食べ物
すなわち頭がよくなる食べ物と
いうものが紹介されていました

脳科学の先生によると
頭にいい食材は豆類

豆類に含まれるコリンという成分が
レム睡眠の濃度を高め脳機能を
向上させる働きがあるそうです

コリンには他にも肝炎や脂肪肝、動脈硬化を防いだり
血管壁へのコレステロール沈着を防いだり
する効果があります



もう1つは唐辛子

唐辛子に含まれるカプサイシンには
記憶を壊す働きがあります

これだけ聞くと逆に脳に悪いような気がしますが
脳というのは本来忘れるようにできているもの

脳に余計な情報がたまりすぎているのも
良くないことなのです

カプサイシンの働きによって邪魔な記憶が
壊されるので脳内を整理整頓することができます



この二つを踏まえて頭が良くなるオススメ料理は
麻婆豆腐


勉強する前に食べると、余計な情報が削除され
脳の働きがよくなり記憶力がアップしそうですね


一般的に頭がよくなる食べ物と言われている魚は
根拠はないものの血液がサラサラになるので
脳の血流がアップして記憶力がよくなるかも
知れないとのことでした

もう1つ頭がよくなる食べ物といわれている
ネギは全くなんの根拠もないそうです



朝食を抜くと頭が働かないと
よく言われていますがこれも本当だそうです


脳の栄養はブドウ糖なのですが
ブドウ糖は体内にたくさん貯めておくことが
できないので朝起きたときには枯渇している
状態なのです


そのため朝食でデンプンを含んでいる炭水化物
ご飯、パン、麺類などを摂取して
ブドウ糖を補給することで脳が正常に働きだします


午前中は頭がまわらないという方は
ブドウ糖が欠乏しているのかも知れませんね

PR
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]